goinkyo.com
 < 戻る
 
 
ご隠居ドットコム メルマガ
「趣味で起業して、30代で隠居する方法」バックナンバー
   
   
  2005年
   
 
 
48号
2/2
  【1】趣味起業の発想をすると、起業はこんなに楽チンです。
   (好評のプレゼントクイズ付き)
【2】趣味起業の発想方法はここで学べます。
【3】情報商材って、本当にその価値があるのか?
 
   
 
 
         【自分の趣味で起業したい人】

         【好きなことで独立したい人】

          続々登録中です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


      「趣味で起業して、30代で隠居する方法!!」

       GOINKYO.COM   48号
      −2005/2/2  発行 8297部−

          〜ご隠居になるためのサイト〜
           http://www.goinkyo.com/
       
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


   ◇ ◇趣味が高じて作ったサイトが、なんと全国展開 ◇ ◇


このメルマガの著者が、起業後わずか2年半で、全国にフランチャイズ展開
しちゃった趣味サイトは、こんなサイトです。

エンスーの杜 http://www.enthuno-mori.jp
(アクセス総数75万件/1日 2250万件/1ヶ月)


=================================


今週から読んで頂いている皆様、数あるメルマガから選んでくださいまして、
ありがとうございます。

あなたが好きな事で独立できるように、そのヒントになりそうなことや、私
が日常で感じたことなどを配信していきます。


=================================

本日のもくじ

【1】趣味起業の発想をすると、起業はこんなに楽チンです。
   (好評のプレゼントクイズ付き)

【2】趣味起業の発想方法はここで学べます。

【3】情報商材って、本当にその価値があるのか?


■編集後記


=================================




【1】趣味起業の発想をすると、起業はこんなに楽チンです。

   (好評のプレゼントクイズ付き)



こんにちはー。

ご隠居ドットコムの金盛です。


もう2月ですね。

最近、時が過ぎるのが早く感じます。年取ったんですかね?



さて、本題です。今日は面白いお話を仕入れてきました。

このお話は、私の言う「趣味起業」を実践した方のお話です。


私がよく言う「趣味起業」ですが、これにはひとつ大きな特徴があります。


それは・・・

「嫌な事を明確にし、嫌な仕事はしないこと。」です。



こんな事、私のメルマガを読んでいない方に言ったら、ひっぱたかれそうですが、
これは私自身が実践した事であり、「趣味起業」を実践している方たちの特徴で
もあるのです。

ですから、皆さんもこの考え方は、ぜひ抑えておいてくださいね。


言い換えると・・・

嫌な事を、嫌々やるのが普通の仕事。

嫌な事は排除し、好きなこと(趣味)を追求して、好きなことに特化するのが
「趣味起業」ってことですね。



このお話の主人公は、街の中古車屋さんの社長さんです。仮に吉田さんって言
う事にしておきましょう。


また、今回は好評のプレゼントクイズ付です。

この主人公が、どんなビジネスモデルを完成させたか、ぜひ考えてみてくださいね。

正解の方には、プレゼントを用意しています。




では、お話を進めます〜



40代の吉田さんは、中古車販売会社の社長さんです。

バブルの頃から、数人の営業社員と、メカニックを雇い、会社を経営してきました。

もちろん吉田さん自身、若い頃からクルマが大好きで、中古車業界に携わって
きています。

特にトヨタの高級車セルシオを見る目は確かで、業界でも一目おかれています。

セルシオを買い付けるときだけは、自分で行かないと気がすまないそうです。


そんな、吉田さんでしたが、バブルの崩壊以降、景気の低迷で、会社の業績も
下がり始めてきています。

また、最近では同業社が増え、価格破壊も進み、中古車業界全体が、利益の出
ない業界になりつつあるそうです。


自身の月収は、150万円をキープしたそうですが、それも次第に切り詰めざる
を得なくなってきました。

更に追い討ちをかけたのが、最近の一般ユーザーの情報網です。

最近の一般ユーザーは法的な事にも詳しくなり、買った後にクレーム修理を要請
する人が増えてきているそうです。


・景気が悪くなっていく中で、社員を養っていく事。

・売り上げが下がるのを、ふせぐために経営努力を続ける事。

・多発するクレームに対応し続けていく事。

・社員を減らした分、自分の出勤日数、残業が増加し続ける事。


など、好きで始めた「クルマ屋さん」なのに、段々と今の仕事が苦痛になってきたのです。

「こんなに苦労してまで、会社を続ける事に意味があるのか?」と自問自答する毎日でした。


そこで、吉田さんは一大決心をします。


そうです、

「嫌な事を、嫌々続けるのは、自分自身にも、お客様にも悪い。」

そう結論付け、会社を解散する事にしたのです。


その時まで残っていてくれた社員には、次の就職先と、大目の退職金を用意した
そうです。


吉田さんは、「嫌なこと」をピックアップし、自分が好きなことだけに、集中す
る事を考え続けたそうです。


吉田さんの嫌な事は・・・

・社員を雇うと、養う義務が出来るので、社員は雇いたくない。

・クレームが嫌い、クレームが発生しない方法を取りたい。

・自分の休みの日が無くなるのは嫌だ。

など、


一方、好き(得意)なことは・・・・

・やはり、クルマの仕事は続けたい。

・セルシオの事なら、誰にも負けない知識がある。

・時間がある程度、自由になると嬉しい。

・今まで家族を顧みなかったので、奥様と一緒に仕事がしたい。

などだったそうです。


吉田さんは、来る日も来る日も、自分の理想のビジネスプランを考えたそうです。

嫌な事を排除し、「好き」な事で特化したビジネスは出来ないだろうか?と。

そしてある日、吉田さんはあるビジネスモデルに辿りつきます。


私はそのビジネスモデルを聞いたとき、

「あったまいい〜。」

と感心しました。

「趣味起業」を地でやったなあ。という印象でした。


と言うのも、この方法を実践する事で吉田さんは・・・

・得意のセルシオで勝負できた。

・社員は自分と奥様のみ。

・以後クレームが0件に。

・月の収入は150万円をキープ。


・そして、週の実動はわずか3日。

になったそうです。

しかも、奥様と仕事をすることで、話す機会も増え、夫婦仲が良くなるという
オマケ付でした。



さあ、ここからが問題です・・・・今回はちょっと難しいですよ。


【Q】吉田さんが作ったビジネスモデルは、どのような形だったしょうか?


今回は難しいので、ヒントを2つ出しますね。

ヒント1、セルシオはトヨタ車で、トヨタの本社は名古屋にあります。

ヒント2、一般ユーザーは消費者法で守られるので、クレーマーが多い。



さあ、分かった方はぜひ、金盛までメールください。

このメールに直接返信して頂いてOKです。


正解者の方には、ご隠居ドットコムでリリースしている対談テープを1本、好き
なタイトルの物を差し上げます。

正解者多数の場合は、抽選になりますので、ご了承ください。


では、皆様からの答え、お待ちしています。


※コレは、バックナンバーのため、現在クイズの回答は募集していません。
ご了承ください。    


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【2】趣味起業の発想方法はここで学べます。


「趣味で起業しよう」

そう、思い立つ人はいるのですが、多くの方の場合その時に間違った起業法を
取ってしまいます。

その典型例が・・・

「ラーメンが好きだから、ラーメン屋で独立しよう。」

と言う物です。


「え?コレのどこが間違っているか分からない。」って?


そうかも知れません。


一見、趣味での起業のように見えますが、コレって結構リスキーなんです。


実は結構奥の深い「趣味起業」。

もっと詳しく知りたい。

なんでラーメン屋の開業がいけないの?


って思った方は、ぜひご隠居ドットコムの「14日間集中メールセミナー」を
受講されてください。

受講は無料です。


受講申し込み、はご隠居ドットコムのTOPページからできます。

ご隠居ドットコムTOP
http://www.goinkyo.com/


すでに、735人の方が受講されています。

まだの方は、ぜひ受講されてください。


あなたのアタマが、より「趣味起業」できる発想を生む事になるでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【3】情報商材って、本当にその価値があるのか?


そう思っている人、多いですよね。

私も、いろいろな商材を買いますが、やはり買うときは悩みますよね。

幸いにも、その方の経歴を熟読してから買うので、失敗した事は無いですが。


そんな中、今一番気をつけなくちゃいけないのは、「偽商人」の存在です。


他の情報商材屋さんから買った商材を、自分で多少リライトして売っている輩です。

中には、数人の方の商材を買って、それをアレンジしているツワモノもいま
すが、はっきり言って迷惑ですよね。


多くの善良な、良識のある情報商人は、自分が蓄積して来たノウハウを売っ
ているわけです。

その人が、金銭的に投資をして、時間をかけ試行錯誤し、自分の物にした情報
(リアルな体験)を売っている訳です。


それを、チョコっと買って、リライトしてっていうのは、反則ですよね。

それを買ってしまった人は、災難としか言いようが無い。



そう思っていたら、なんとその悩みを解決してくれる方がいました。

その名は「情報ハンター 今岡咲子」(笑)。誰?

先日、直接ご本人にお会いしました。今岡さんは、お子さんが2人いる働く
お母さんです。

今は、ダンナの給料を越えるべく、起業準備中です。(ガンバレ)


そんな今岡さんが、今度始めるメルマガは・・・


「情報商材78冊ゲット!お金使ってレビューします!」

今岡咲子があなたに代わってレビューします。

そして、作者へ直撃インタビュー!!

メルマガ界の大物にも吼えて吼えて吼えまくります!


【情報商材78冊ゲット!お金使ってレビューします!】

登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000148089.htm

サンプルページ
http://www.info-relay.com



情報商材を「自費(慈悲)で購入」。著者に会ってインタビューするそうです。

う〜む、ちょっと怖いかも・・・(笑)。


今岡さん、今度ケーキセットおごるから、その時にインタビューしに来てね。



間違いない情報商材を買いたい方は、スグ登録を・・・。




                    ご隠居ドットコム 金盛哲二


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【編集後記】


我が家は5人家族なんですが、この時期はなぜか、キチンと順番に風邪をひきます。

まずは、子どもが1人、外で風邪をうつされます。

子どもが一巡すると、私の番。

そして、4人を看病し終わったところで、その疲れとともにカミさんが・・・。

と言う具合。


もう、笑っちゃうほど完璧なローテーション(笑)。

つまり、1人が風邪をひくと、ある程度の予測が可能なんです。

「あ、これでしばらくはディズニーランドに行けないな。」って(笑)。


皆さんの家も、そんな風習ありませんか?

まあ、あってもそんなこと、自慢にならないっすね。


寒い日が続きますので、お風邪など召しませんように・・・。



                        ご隠居ドットコム 金盛哲二 



===================================


ご隠居ドットコムからのお知らせ


趣味で起業している方、オリジナルなビジネスで起業している方など、
金盛と対談をしてくれる方を募集しています。
(すでに起業されている方に限らせていただきます。)

お問い合わせはコチラ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

===================================

〈発行〉

趣味で起業して30代で隠居する方法
ご隠居ドットコム 金盛哲二
http://www.goinkyo.com/

※ご意見、ご感想をお寄せください。ご意見やご要望に沿ったメルマガ配信も
していきたいと思っています。それら全てにお返事は出来ませんが、必ず目を
通しています。

=================================

■このメルマガは「まぐまぐ」さんから発行許可を頂き、配信しています。
解除はこちらから行えます。

メールマガジンサンプル画面
http://www.goinkyo.com/mmmerumaga.html

==================================

■独立や起業を目指す、知人や友人にこのメルマガをお知らせしてあげてください。

ご隠居ドットコム TOPページ
http://www.goinkyo.com/

===================================


■相互紹介について

お受けしていますが、メルマガの内容、発行部数などこちらで判断させて頂きま
すので、ご了承ください。