goinkyo.com
 < 戻る
 
 
ご隠居ドットコム メルマガ
「趣味で起業して、30代で隠居する方法」バックナンバー
   
   
  2005年
   
 
 
46号
1/21
  【1】「趣味で起業」したら、1年7ヶ月で人生が逆転
【2】趣味起業でやってくる「善循環スパイラル」とは?
【3】善循環スパイラルをもう少し詳しく解説します
 
   
 
 
         【自分の趣味で起業したい人】

         【好きなことで独立したい人】

          続々登録中です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


      「趣味で起業して、30代で隠居する方法!!」

       GOINKYO.COM   46号
      −2005/1/21  発行 7914部−

          〜ご隠居になるためのサイト〜
           http://www.goinkyo.com/
       
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


   ◇ ◇趣味が高じて作ったサイトが、なんと全国展開 ◇ ◇


このメルマガの著者が、起業後わずか2年半で、全国にフランチャイズ展開
しちゃった趣味サイトは、こんなサイトです。

エンスーの杜 http://www.enthuno-mori.jp
(アクセス総数75万件/1日 2250万件/1ヶ月)

=================================


今週から読んで頂いている皆様、数あるメルマガから選んでくださいまして、
ありがとうございます。
あなたが好きな事で独立できるように、そのヒントになりそうなことや、私が
日常で感じたことなどを配信していきます。


=================================


本日のもくじ


【1】「趣味で起業」したら、1年7ヶ月で人生が逆転

【2】趣味起業でやってくる「善循環スパイラル」とは?

【3】善循環スパイラルをもう少し詳しく解説します

■編集後記


=================================



【1】「趣味で起業」したら、1年7ヶ月で人生が逆転!



2003年5月 携帯電話屋さんを廃業、自宅のガス、水道、電気を止められる。


しかしその後、


2004年12月 月商350万円達成 協会から「日本代表選手」に選ばれる。


この間、わずか1年7ヶ月。

なぜ、1年7ヶ月で、こんなに人生が変わったのでしょうか?


凄い苦労して、頑張ったんでしょ?

夜も寝ないで、仕事したんじゃない?


いえいえ、本人は「好きなこと」をやっていただけです。


その秘密は、本編で・・・。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【2】趣味起業でやってくる「善循環スパイラル」とは?



こんにちはー。

ご隠居ドットコムの金盛です。


今日は、趣味起業をしていると必ずやってくる「善循環スパイラル」について
お話しますね。


え?「善循環スパイラル」なんて聞いた事が無い?


では、説明しますね。


「善循環スパイラル」とは、

趣味を仕事にして、趣味を満喫し、人生を楽しめば楽しむほど・・・


「仕事が楽になる」

「趣味人として、地位が手に入る」

「収入が上がる」


という、前代未聞の事態がおこることです。


なんで、こんな話をするかというと、実は先日こんな事があったのです・・・。



         〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜



一昨日、ご隠居ドットコムでは最多出場の草薙社長と、食事をしました。

私と草薙社長は、顔を合わすたびに、

「仕事、どう?調子いい?」

「売り上げどう?」

って、コレばっかりなんですが、



あ、ごめんなさい。草薙社長知らない方の為に・・・


草薙さんは、ダーツショップ&通販サイト「うっかりトリプル」の代表です。

うっかりトリプル
http://www.nikukyu8.com/index.html


ダーツショップ「うっかりトリプル」(旧ブルズアイ)は、2003年5月に始
まったばかりのダーツ店&通販サイトです。


前の会社で私の後輩だった草薙社長は、携帯電話屋さんを2年でつぶし、自宅の
ガス、水道、電気まで止められる状態で、途方に暮れていました。


そんな時私が、


「独立するなら、趣味で起業しなよ。今何にハマってる?」

「うーん、ダーツかな?」

「じゃあ、ダーツショップはじめなよ。」

「うん。」


と、ものの数分で事業スタートが決まったのです(笑)。


初月は売り上げわずか3万円でしたが、6ヵ月後にはナント月商100万円を達成。



この時、月商100万円を記念して、ご隠居ドットコム対談シリーズの記念す
べき1人目のゲストとして、対談を行っています。


草薙社長の苦難(?)の6ヶ月を語ったインタビューはこちら
http://www.goinkyo.com/shouhin/cassette/cassette001.html

※水道まで止められた男が、どのようにして資金0から6ヶ月で月商100万円
にしたかを語っています。



はい、そんな草薙社長ですが、その後もガンガン「趣味起業」を満喫。



      「ダーツにハマれば、ハマるほど儲かる」



という、私の持論である「趣味起業−脅威の善循環スパイラル」に突入しました。



というのも、彼の現在の仕事は・・・

・メールで来た注文を受け、入庫したら商品を発送する

・店頭でお客さんへアドバイスしながらダーツを売る

・お店では、お客さんにダーツの指導

・お客さんに誘われるまま、ダーツに興じる毎日

・近くでダーツ大会があれば、参加する(最近は優勝するくらい上達)

などなど。



つまり、全てがダーツ中心に回っています。


ダーツと営業が好きな彼にとって、人(仲間)とダーツの話をし、ダーツに興じる
毎日は、「楽しい」以外の何物でもないのです。


彼の店に訪れるお客さんは、みな彼を慕ってやってきます。

ダーツの事、ダーツがうまくなるコツなど、彼に聞けばほとんど解決します。

起業時には、「ちょっと上手」な程度だったダーツの腕前も、今では大会に出れば
優勝する事もあるほど、驚異的に上達しました。



2003年5月には、その程度だったダーツの知識、腕前が2004年12月には
全く環境が変わってしまったのです。

その間、わずか1年7ヶ月です。

(まあ、逆に考えれば、1年7ヶ月もダーツの事ばっかり考えていれば、そのくら
いの知識、腕前にはなりますわな。)




そして、今回の話のメインです。


「売り上げどうよ?」

と聞いた私に対し、彼は・・・

「いやー、金盛さん、快挙です。」

と笑って、教えてくれた売り上げがコレ↓


2004年12月、月商はナント350万円(店210万円、通販140万円)
粗利は50%以上あるそうです。


しかも、さらに大きなオマケがあって・・・


全日本ソフトダーツ協会が、3月にシンガポールの強豪選手と親善試合を行うこ
とになったのですが、その際の日本代表選手に草薙さんが選ばれたとの事。


日本代表ですよ、日本代表。


オリンピックのような、権威のある団体(大会)では無いかも知れないけど、人生
において、「日本代表」に選ばれるなんて事は、そうそう無いでしょ。



いやー、恐るべし「趣味起業」(笑)


わずか2年足らずで、ここまで人生変わりますか?普通・・・。


しかも、この間、世間で言う「苦労」「努力」はほとんどしていません。

常に「どうしたら、ダーツ趣味の人と楽しく過ごせるか?」を考え続けただけなの
です。

ダーツ趣味の人が楽しめる環境(お店・サイト)を作れば、おのずと人が集まりますからね。


いやー、一昨日は楽しかった・・・。



この、草薙社長の考え方、エッセンス、ぜひ盗みましょう!

草薙社長がどうやって、サイトを立ち上げたかのノウハウを語ってくれた、インタ
ビューはこちら
http://www.goinkyo.com/shouhin/cassette/cassette001.html

(この時は、まさかこんなに伸びるとは思わなかった・・・金盛談(笑))



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【3】善循環スパイラルを更に詳しく解説します。



趣味で起業すると、やがて訪れる脅威の「善循環スパイラル」。

更に詳しく、説明しますね。


多くの方は・・・

「人生は辛い」

「思うように行かないのが人生だ」

「楽して、お金が稼げるわけが無い」

「人の倍稼ごうと思ったら、人の倍働け」

「地位、名声を得るためには、努力をしなくてはいけない」

という事を、信じていると思います。


実は、それはそれで真実なので、否定はしません。

以上に挙げた事は、「普通の仕事」「普通の人生」では、当然のことなのです。



しかし、

「趣味を仕事にする」「趣味で生きる人生」を選択したとたんに、それは当て
はまらなくなります。


流れはこんな感じです。


            趣味を仕事にする
               ↓
       その趣味について、どんどん詳しくなる
               ↓
        毎日が趣味なので、人生が楽しくなる
               ↓
   楽しそうに生きているので、同じ志向の人が集まってくる
               ↓            
       周りの人にも認められ、仕事の依頼が増える
               ↓
     周りの人に頼られ、調べるうちに益々知識が豊富に
               ↓
       趣味にハマればハマるほど、収入が上がる
               ↓
      数年もすると、そのジャンルでの地位が確立する


趣味が仕事になっているので、仕事(趣味)をすればするほど収入が上がる。とい
う状態です。

言い換えると「楽しそうに遊べば遊ぶほど、地位、収入が上がる。」という、常識
では、考えられない状態になるのです。


コレは私が「エンスーの杜」を運営していて、実際に体験した事です。

さらに、そんな状態を同士(周り)が放っておきませんから、


「雑誌に取材される」(金盛の場合)

「日本代表に選ばれる」(草薙社長の場合)


などの、副産物も生まれ、さらに「趣味人」としての地位が確立するのです。

もちろん、そうなると益々仕事が増え、活動しやすくなるのは明白です。



この、趣味起業の基本的な考えは、ご隠居ドットコムの「14日間集中メール
セミナー」で、紹介しています。

ご隠居ドットコムのTOPページから、登録出来ますので、ぜひ受講されてみてください。

もちろん購読は無料です。


あなたが、すでに趣味起業を狙っているのなら、より鮮明なプランが思いつく
かも知れません。


幸運を祈ります。


                    ご隠居ドットコム 金盛哲二



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【編集後記】


先日、某雑誌社の取材をうけました。

「起業時の苦労を聞かせてください。」

と聞かれたのですが、起業時の苦労ってあまり無いんですよね。


しいて言えば、「貯金が底を付いたときは焦った」くらいなもんで・・・。


それよりも、最初に問い合わせが来た時の喜びとか、サービスが売れたときの嬉しさ
など、いい思い出しか残ってないんですよね。


でもそうやって、過去の話をしているとふと、

「3年前に思い切って独立していなかったら、今の自分はどうなっていただろう。」

と考えました。

「ゾーーー。」

想像するだけで怖い・・・。


ああ、やっぱり独立してよかったなあ。と思う今日この頃です。


私が取材を受けた雑誌ですが、掲載が確定したらご報告しますね。(企画で流れ
たら恥ずかしいし・・・笑)



                        ご隠居ドットコム 金盛哲二




===================================


ご隠居ドットコムからのお知らせ


趣味で起業している方、オリジナルなビジネスで起業している方など、
金盛と対談をしてくれる方を募集しています。
(すでに起業されている方に限らせていただきます。)

お問い合わせはコチラ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp


===================================

〈発行〉
趣味で起業して30代で隠居する方法
ご隠居ドットコム 金盛哲二
http://www.goinkyo.com/

※ご意見、ご感想をお寄せください。ご意見やご要望に沿ったメルマガ配信も
していきたいと思っています。それら全てにお返事は出来ませんが、必ず目を
通しています。

=================================

■このメルマガは「まぐまぐ」さんから発行許可を頂き、配信しています。
解除はこちらから行えます。

メールマガジンサンプル画面
http://www.goinkyo.com/mmmerumaga.html

==================================

■独立や起業を目指す、知人や友人にこのメルマガをお知らせしてあげてください。

ご隠居ドットコム TOPページ
http://www.goinkyo.com/

===================================