goinkyo.com
 < 戻る
 
 
ご隠居ドットコム メルマガ
「趣味で起業して、30代で隠居する方法」バックナンバー
   
   
  2005年
   
 
 
45号
1/13
  ・ブレイクのきっかけは・・・?
・ダメダメサラリーマンの逆襲?
・子供の教育で学んだ事
 
   
 
 
         【自分の趣味で起業したい人】

         【好きなことで独立したい人】

          続々登録中です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


      「趣味で起業して、30代で隠居する方法!!」

       GOINKYO.COM   45号
      −2005/1/13  発行 7154部−

          〜ご隠居になるためのサイト〜
           http://www.goinkyo.com/
       
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


   ◇ ◇趣味が高じて作ったサイトが、なんと全国展開 ◇ ◇


このメルマガの著者が、起業後わずか2年半で、全国にフランチャイズ展開
しちゃった趣味サイトは、こんなサイトです。

エンスーの杜 http://www.enthuno-mori.jp
(アクセス総数75万件/1日 2250万件/1ヶ月)

=================================


今週から読んで頂いている皆様、数あるメルマガから選んでくださいまして、
ありがとうございます。
あなたが好きな事で独立できるように、そのヒントになりそうなことや、私が
日常で感じたことなどを配信していきます。


=================================


本日のもくじ

【1】ブレイクのきっかけは・・・?

【2】ダメダメサラリーマンの逆襲?

■編集後記


=================================


【1】ブレイクのきっかけは・・・?


こんにちはー。

ご隠居ドットコムの金盛です。


唐突ですが、今年はなんだか、ブレイクの予感です。(自己分析)

良い年になりそうな気配濃厚です。(自画自賛)


というのも、昨年の4月にスタートした、この「ご隠居サイト」&「メルマガ」

「エンスーの杜」という人気サイトを立ち上げた経験はありましたが、情報販売
をするのも初めてなら、まぐまぐ使うのも初めて・・・。

本当に、昨年は試行錯誤の連続でした。


しかし、日を追うにつれてメルマガ読者も増え、作成したレポートなども購入して
頂けるようになりました。


日を追うにつれ・・・とは書きましたが、実はこの表現、あまり適切ではありません。

というのも、実はある日を境に、ブレイクする瞬間っていうのがあるからです。


そう、「日を追うにつれ」というと、じっくりと上昇してくる雰囲気ですが、実
は、もっと急展開で、ブレイクが訪れるみたいなんです。


3年前にはじめた「エンスーの杜」でも感じましたが、今回「ご隠居ドットコム」
でも、同じようなブレイクポイントがありました。

自分で事業やサイトを立ち上げた時に感じるこの「ブレイクの瞬間」。商売人の
醍醐味かもしれません。


今回はこのブレイクの瞬間を、解剖します。


商売をやっていれば、誰でもが欲しい「ブレイクポイント」ですが、これを故意に
発生させる事が出来たら、素敵だと思いませんか?


ブレイクを自在に操れたら、スゴイと思いません?


実は私、今回「ご隠居サイト」を運営するうちに、ブレイクが起こるタイミングを発見しました。


「発見」というと大げさかもしれませんが、何だと思いますか?


それは、ズバリ「人と会うこと」


なーんだ。そんなことかあ。


って思わないでくださいね。


実は、

    「インターネットで仕事をしている」=「家から出ない」


というイメージを持たれる方がいるのですが、これは大きな間違い。


インターネットで仕事をしているからこそ、「人と会う」事が大事なんです。


そう、今回のブレイクポイントは、こうして起こったのです。


(以下に続く)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【2】ダメダメサラリーマンの逆襲?


「金盛さん、こんど畑岡さんにあってみなよ。畑岡さんもポルシェに乗っていて
クルマ好きだから、話が合うんじゃない?」

「今メルマガで、すごい実績を上げている人だから、会うだけでも会ってみなよ。」


昨年の12月、ご縁があって「自由人ドットコム」の畑岡さんとお会いしました。


以前から、メルマガやサイトを見ており、ちょっと同じ匂い(笑)を感じていた
ので、とても興味があったのです。


実は、冒頭の言葉で、このご縁を作って下さったのが、IOPゲッターの菅井さんです。

菅井さんは、新規公開株(IPO)のゲット方法を、メルマガで配信されている、
若い事業家です。本業はコンビエンスストア経営。


このメルマガは、資産構築にはもってこいです。もちろん私も購読してます。


       「菅井さんのメルマガ」

       片手間で副収入!新規公開株でガッポリ儲ける方法!
       http://www.mag2.com/m/0000134918.htm


そんなご縁で、東京駅で初めて畑岡さんにお会いした時に思った第一印象は・・・


          「普通のお兄さん」(笑:失礼)


ホントに、普通なんですよ〜。

格好も、髪型も、話し方も。

どんな「やり手」の人が来るかと思ったら、拍子抜けするほどソフト。

笑顔もにこやか、髪の毛サラサラ(これは、関係ないか?)


そして、駅構内の喫茶店でお互いの、ビジネスの話をしていて驚いたのが・・・


畑岡さんは・・・

・まだ起業して2年経っていない。

・ネットで集客するマーケティング力に長けていると思ったら、神田さん(コンサ
ルタントの神田昌典さん)の実践会会員だった。

・お金を稼ぐ事より、自分らしいライフスタイルを得ることが大切と考えている。


など、私との共通点が多いのです。


そして、一番ビックリしたのが、

・会社員時代は、「使えないヤツ」という烙印を押され、4年生大学を出ているに
も関わらず、年収が300万円だった。ということ。


私は高卒ですが、会社員時代には畑岡さんと同じように「使えないヤツ」的な扱い
を受けていました。


最近の起業家のプロフィールを読んでいて思うのですが・・・

「会社員時代にトップセールスを記録。」とか、

「会社員時代に、大手の〇〇と契約をした実績がある。」とか

「東京大学、法学部中退」


など、すでにその力の差を感じます。(特に私は・・・)

いくら「ゼロ」からスタートしました。って言っても、「アンタ、東大に入る位の
頭脳があるんじゃん。」

と、学歴の無い「ひがみ根性」が炸裂するのです。(私は、です・・・)


自慢ではないですが私は・・・

「会社員としての営業成績は普通。平均的な成績でした。」

「最終学歴は、偏差値50の私立高校普通科卒」

「交通事故で身体障害者認定」

と、かなり普通です。(いや、社会では、普通以下かもしれない・・・)


そして、畑岡さんも同じく「ダメダメサラリーマン」だったのです。

(というか、4年生大学を出ていて、30歳で年収300万円って、かなり窓際ですよね?)


そんな、「ダメダメサラリーマン」だった畑岡さんですが・・・

(畑岡さん、何度もスミマセン)



              それがナント!!



今では1ヶ月で会社員時代の年収を稼ぐようになったといいます。(スゲー)

まだ、起業して2年足らずですよ。


実際にお話をしていると、畑岡さんのインターネットに関する知識や、発想力、
特にキャッシュポイントを見つける目の付け所には、目ウロコです。


どんな風にスゴイかというと、こんなやり取りがあったのです。


「金盛さん、エンスーの杜の来場者数はどのくらい?」

「1日に平均6500人ですね。」

「えー、スゴイ。そんなにいるの?」

「そうなんですよ、マニアックなユーザーが多いんで。でも、その来場者を、
どのように、収益に変えればいいか、まだ試行錯誤で・・・。」

「あ、じゃあ、〇〇で△△してみれば。」


はい、この間わずか10秒。(笑)

この10秒が、私にとって衝撃的な時間になったのです。


私が試行錯誤して、抱えていた悩みがわずか10秒で解決(笑)。


いやー、やっぱり出来る人は違うなあ。
そうなんです、やはりこうやって、「人と会う」のが大事なんですよ。


自分の事って、よく見えない上に、どうしても同じ考えがグルグルと回っちゃう。

そんな時、外部の方で、しかもインターネットマーケティングに長けている人と
話すと、アッという間に、解決策を提示してくれる。


      「すでに成功している人にアドバイスをもらう。」


これって、成功の為に当たり前のことなんですが、なかなか実行に移せる人って
少ないんですよね。


畑岡さんのアドバイスのおかげで、「エンスーの杜」サイトがどのようになるか、
追ってご報告しますので、結果をお楽しみに。


よーし、今年はブレイクだー。



あ、そうそう(マジで忘れてた)


そんな、ダメダメサラリーマン(これで最後)の希望の星、畑岡さんのサイトを
ご紹介します。


畑岡さんが、わずか2年でどのようにして勝ち上がって来たかが、かなり具体的に
紹介されています。

31歳でセミリタイヤした、118の魔法
http://infostore.jp/dp.do?af=kantetsu410&ip=hataoka&pd=118magic1


もちろん私も読みました。


「真実は地味である」が座右の銘という畑岡さんらしい、レポートです。

読んでいて「やっぱ、商売人の基本だよなあ。」と感じさせる内容です。


これから、情報起業しようと思っている方、

自由なライフスタイルを手に入れたい方、

会社の上司、同僚から「使えないヤツ」扱い受けているけど、自分の実力はこんな
もんじゃないぞと思って、一発逆転したい人。

のバイブルかもしれません。


2005年に「初めの一歩」するなら、お勧めです。



                    ご隠居ドットコム 金盛哲二



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【編集後記】

最近、子供の教育について、少し反省した事があります。

というのも、レジャーにお金をかけることが、必ずしも良いわけではない。という事です。


先日、子供たち(7歳、4歳、3歳)に

「よーし、今日はディズニーランドに行こう」と言ったところ、

「わーい、やったあ。」と元気のいい返事が返ってきました。


そして後日、天気がいいのでふと、「お散歩しようかな?」と思って、子供たち
を誘いました。

(最近、運動不足なので、お散歩をする事にしています。)


「よーし、今からお散歩行くけど、付いてくる人」と子供たちに声を掛けました。
すると。

「わーい、やったー。行く行く!」
「パパー、私ネコじゃらし取るー。」
「パパー、俺、キックボードで行っていい?」
「パパー、私どんぐり拾うー。」


って、アンタ達、ディズニーランドの時より、盛り上がってない?


そうなんですよね、もちろんディズニーランドは素晴らしいテーマパークですので、
行けば、行ったなりの楽しさ、感動が味わえます。

いつもビデオでしか会えないミッキーさんに、会えるかもしれない。

そして、私たち大人も「子供をディズニーランドに連れてきてあげた。」という優
越感が残ります。


しかし、子供にとってみれば、「お散歩」でも「ディズニーランド」でも、その嬉
しさはあまり変わらないようです。

パパや、家族と遊びに行く。という事に、変わりは無いようです。


という事で、我が家では、水筒に麦茶を入れて持っていくお散歩が、素晴らしい
レジャーになっているのです。

もちろん、かかる費用は「0円」です。(笑)


                        ご隠居ドットコム 金盛哲二 



===================================


■ 世の中を明るくテラシタい、寺下和也のメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      −ワクワク右脳が10倍速く奇跡をおこす!−

知っていますか? 夢を叶える魔法のランプがあなたの心の中にあることを!
ワクワク右脳で見るだけで運がよくなり奇跡が起きますよ。
右脳、能力開発、成功哲学、潜在意識、目標設定、セルフブランドに
関心がある方には、超おすすめのメルマガです。

メルマガ登録は> http://www.uno-kaihatsu.com/mailmag/index.html  


===================================


ご隠居ドットコムからのお知らせ


趣味で起業している方、オリジナルなビジネスで起業している方など、
金盛と対談をしてくれる方を募集しています。
(すでに起業されている方に限らせていただきます。)

お問い合わせはコチラ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp


===================================

〈発行〉
趣味で起業して30代で隠居する方法
ご隠居ドットコム 金盛哲二
http://www.goinkyo.com/

※ご意見、ご感想をお寄せください。ご意見やご要望に沿ったメルマガ配信も
していきたいと思っています。それら全てにお返事は出来ませんが、必ず目を
通しています。

=================================

■このメルマガは「まぐまぐ」さんから発行許可を頂き、配信しています。
解除はこちらから行えます。

メールマガジンサンプル画面
http://www.goinkyo.com/mmmerumaga.html

==================================

■独立や起業を目指す、知人や友人にこのメルマガをお知らせしてあげてください。

ご隠居ドットコム TOPページ
http://www.goinkyo.com/

===================================